彩りブログ

2016年3月24日 木曜日

ロキソニンが危ない!?

こんにちは。
院長の加藤です。

今日は風が強いですね~(>_<)
吹き飛ばされそうですよ・・・(笑)

で、みなさん痛みがある時薬飲みますよね・・・?
何飲みますか?

痛み止めといえば
「ロキソニン」 ですよね。

厚生労働省が
「ロキソニン」
について副作用についての追記をしました。
ご存知ですか?

"小腸・大腸の狭窄・閉塞:小腸・大腸の潰瘍に伴い、狭窄・閉塞があらわれることがある"
との内容です。

西洋医学では薬で痛みを抑えるのが主流ですよね。
でも、東洋医学では自分の脳内物質を使って痛みを抑えます。

当院の手技は薬なしで自然治癒力を
高めて頂く方法で行っています。

頭痛や痛みがあると私も
「ロキソニン」を飲みます。
でも気を付けなければいけないなと感じています。

嘔吐や腹痛、腹部の張りを感じたら要注意ですよ!

副作用の無い症状の快復を目指すなら
刈谷市 彩り接骨院にご相談下さい。

投稿者 彩り接骨院