彩りブログ

2015年6月19日 金曜日

身体に悪い食べ物・・・?

こんにちは。
院長の加藤です。

みなさんは、マ○ド○ルドのハンバーガーとかはお好きですか?
私はあまり好きではありませんが、うちの子供は好きで、
日曜日の朝はいつも買いに行かされています。
とはいえ、目的はおもちゃ・・・。
朝に、ビンタされ叩き起こされ、買いに行かされたあげく、
食べへんのかい!って事もしばしば・・・。
そんな子供が大好きな食べ物の中に「トランス脂肪酸」が多く含まれている
事をご存知でしょうか?

先日、アメリカが「トランス脂肪酸」を18年までに全廃する事を決めたんです。

「トランス脂肪酸は」天然のものは、牛肉や羊肉、牛乳や乳製品のなかに微量に含まれているのですが、
加工品になると多くなって、朝食でおなじみのマーガリンや、ファットスプレッド、ショートニング、
さらにそれを使ったパン、ケーキ、ドーナツなど洋菓子、などにもトランス脂肪酸が多く含まれているんですよ。

また、これらは美味しいのでついつい食べ過ぎてしまうのですが、
取りすぎると血液中のLDLコレステロール(悪玉コレステロール)が増えて、HDLコレステロール(善玉コレステロール)が減ると言われ、狭心症や心筋梗塞(こうそく)などの冠動脈性心疾患(CHD)のリスクが高まるそうです。

小さいころからの食生活はアレルギー体質、免疫力の低下を招く場合があります。
皆様も健康で彩りある日常生活が送れるよう生活習慣の見直しを考えてみられたらいかがでしょう?

思い当る事がありましたら、何でもお気軽に刈谷市彩り接骨院へお問い合わせ下さい。

投稿者 彩り接骨院