彩りブログ

2015年5月23日 土曜日

手首、親指の痛みって何!?

こんにちは。
院長の加藤です。

小さなお子様をお連れのお母様。
いつも家事に育児にお疲れ様です。

みんさん。子供さんを抱っこした際、
手首の付け根や親指の付け根が痛いと感じたことありませんか?

家族で出かけた際、「抱っこ、抱っこ」って辛いですよね・・・。
私も去年のGWにディズニーランドに行って
3歳の娘をず~と抱っこした経験があります(*_*)
ほんと手首が痛くなりました~(>_<)。

パソコン作業を良くされる方、産後のママ、手を良く使われる方、
更年期の方・・・。思い当る点がありませんか?
まずはテストしてみましょう!

<テスト>
1、親指を掌の中に入れて他の4本の指で握ってみましょう。
2、その状態から続けて小指の方向に手首を曲げて行きましょう。

どうですか?
痛みが出ましたか?
強く痛みが出た方、「腱鞘炎(ド・ケルバン病)」の可能性があります。

指には幾つかの腱が指先まで通って行きます。
その途中で腱がトンネル(腱鞘)を通過していきます。
使用頻度が高まった腱は、肥厚して、トンネル(腱鞘)を通過する際、
すれて炎症を起こします。その時おこるのが腱鞘炎(ド・ケルバン病)です。

当院はその症状を良くする施術に定評があります。
何か思い当る点がありましたら、気軽に刈谷市彩り接骨院へ
ご連絡下さい。

投稿者 彩り接骨院