彩りブログ

2015年4月13日 月曜日

めまいはなぜ起こるの?

こんにちは。

季節の変わり目で体調を崩されている方も多いのでは
ありませんか?

最近、頭痛やめまいに悩まされていませんか?

私たちのからだには、バランスを保つ機能が備わっているのですが、
その機能に異常をきたし、姿勢維持が困難となると、めまいが起ってきます。

その機能をつかさどる場所のひとつが、耳です。
人がバランスよく、ふらつく事無く、活動できるのも耳のおかげです。

気圧の変化や、不安や心配事、ストレスなどで過度に交感神経を高める状態になると
おこり易いと言われています。
また、中には脳や神経に異常があるという重大な症状から出るめまいもあります。

血圧の変動や自律神経調節により改善できるめまいもありますが、
重大な症状を見逃さない様にしましょう。




◇ふわふわする
 姿勢維持が困難。まっすぐ歩けない。
  ↓ 
 頭痛、顔面、手足のしびれ、運動麻痺・・・・脳の障害のおそれ

◇ぐるぐるする
 耳が詰まった感じ。聞こえにくい。難聴。
  ↓
 急におこる吐き気、嘔吐、難聴・・・・脳の障害、耳の異常のおそれ

◇クラっとする
 立ち上がるとくらっとする。目の前が暗くなる。失神する。
  ↓
 急にクラっとして立っていられなくなる。血圧の急激に変動による脳への血流不全。・・・・起立性低血圧


何か思い当る事がありましたら、彩り接骨院にご相談下さい。
早めの対応が状態を良くする早道です。

 



投稿者 彩り接骨院